読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考える人 2008年春号 海外の長編小説ベスト100

海外文学 オールタイム・ベスト関連

『考える人』2008年春号では、「海外の長編小説ベスト100」という特集を組み、「さまざまなジャンルの書き手129人」にアンケートをとっている。その結果自体はここにあるので、このサイトでは気になった個人の投票を挙げていきたい。

 

青木淳悟

百年の孤独

②アメリカ(失踪者)

③大いなる遺産

ドン・キホーテ

⑤ハックルベリイ・フィンの冒険

日はまた昇る

⑦まっぷたつの子爵

スローターハウス5

罪と罰

スタンド・バイ・ミー

 

青山南

オン・ザ・ロード

②冷血

③香水(パトリック・ジュースキント

④心は孤独な狩人

アメリカン・サイコ

⑥白の闇

⑦夜の果てへの旅

怒りの葡萄

⑨贋金つくり

⑩ナジャ

 

ボリス・アクーニン

戦争と平和

②ロリータ

巨匠とマルガリータ

④白衛軍(ブルガーコフ

モンテ・クリスト伯

⑥夜明けの約束(ロマン・ギャリー

⑦すべての王の臣

⑧白痴(ドストエフスキー

⑨ベラミ

⑩パルムの僧院

 

荒川洋治

ドン・キホーテ

②人形の家

使者たち(ヘンリー・ジェイムズ

オブローモフ

⑤ハツカネズミと人間

⑥もうひとつの生活(バーナード・マラマッド)

タタール人の砂漠

⑧ハイファに戻って

⑨母からは母へ(シンディウェ・マゴナ)

⑩安南──愛の王国

 

池内紀

魔の山

ヴェルギリウスの死

③ロリータ

百年の孤独

⑤兵士シュヴェイクの冒険

⑥城(フランツ・カフカ

ブリキの太鼓

オブローモフ

⑨眩暈(エリアス・カネッティ

田舎司祭の日記(ジョルジュ・ベルナノス)

 

池澤夏樹

①バートン版 千夜一夜物語

失われた時を求めて

③サテュリコン(ペトロニウス

紅楼夢

⑤幻滅(バルザック

チボー家の人々

⑦親和力

⑧デヴィッド・コッパーフィールド

⑨ボヴァリー夫人

戦争と平和

 

磯崎憲一郎

百年の孤独

・族長の秋

コレラの時代の愛

・城(フランツ・カフカ

・審判

・伝奇集(ボルヘス

・三人の女(ロベルト・ムージル

・マルーシの巨像

ナボコフ自伝──記憶よ、語れ

アンナ・カレーニナ

 

内田樹

①異邦人(アルベール・カミュ

ロング・グッドバイ

グレート・ギャツビー

若草物語

あしながおじさん

⑥愛の妖精

⑦ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ

日はまた昇る

⑨パルムの僧院

⑩ナジャ

 

江國香織

①ある家族の会話(ナタリア・ギンズブルグ)

②プラテーロとわたし(ヒメネス

高慢と偏見

バスク、真夏の死

⑤ライオン(ジョゼフ・ケッセル)

⑥彼方なる歌に耳を澄ませよ

⑦情事の終り

⑧お菓子と麦酒(サマセット・モーム

⑨結婚しよう(ジョン・アップダイク

⑩心変わり(ミシェル・ビュトール

 

マイケル・エメリック

①よしきた、ジーヴス

②トリストラム・シャンディ

③北へ還りゆく時(アッ=タイーブ・サーレフ)

④崩れゆく絆(チヌア・アチェベ)

The Last Samurai(ヘレン・デウィット)

⑥シティ(フランス・マズレエル)

⑦審判(フランツ・カフカ

源氏物語

⑨文体練習

紅楼夢

 

大和田俊之

①城(フランツ・カフカ

ユリシーズ

③詐欺師(ハーマン・メルヴィル

④人間喜劇(バルザック

⑤オーランドー

⑥パミラ

⑦エドガー・ハントリー

⑧黒の過程(マグリットユルスナール

百年の孤独

⑩反復(セーレン・キルケゴール

 

小川洋子

ブリキの太鼓

②ムーン・パレス(ポール・オースター

ホテル・ニューハンプシャー

百年の孤独

⑤音楽室(デニス・マクファーランド)

悪童日記

⑦日々の泡(ボリス・ヴィアン

⑧宮廷の道化師たち(アヴィグドル・ダカン)

⑨マーティン・ドレスラーの夢

アウステルリッツW・G・ゼーバルト

 

尾崎真理子

①息子と恋人(D・H・ロレンス)

②城(フランツ・カフカ

ユニコーン(アイリス・マードック

④心は孤独な狩人

⑤夜の果てへの旅

⑥ロリータ

⑦冗談

⑧冷血

⑨贖罪(イアン・マキューアン

ソフィーの選択

 

小野寺健

①トリストラム・シャンディ

戦争と平和

③白鯨

④大地(パール・バック

ハックルベリー・フィンの冒険

⑥デヴィッド・コパフィールド

高慢と偏見

⑧マルテの手記

動物農場ジョージ・オーウェル

ハワーズ・エンド

 

角田光代

ホテル・ニューハンプシャー

②路上(ジャック・ケルアック

レ・ミゼラブル

罪と罰

⑤冷血

⑥武器よさらば

⑦世界のすべての七月

⑧シャイニング(スティーヴン・キング

⑨詩人と女たち(チャールズ・ブコウスキー

⑩また会う日まで(ジョン・アーヴィング

 

鹿島茂

①人間喜劇(バルザック

②ルーゴン・マッカール叢書(エミール・ゾラ

レ・ミゼラブル

④パルムの僧院

失われた時を求めて

チボー家の人々

⑦善意の人々(ジュール・ロマン)

⑧クローディーヌ連作(コレット

⑨バスキエ家の記録

⑩現代史(アナトール・フランス

 

加藤典洋

①異邦人

②審判

罪と罰

失われた時を求めて

⑤マルテの手記

⑥日々の泡

嵐が丘

アレクサンドリア四重奏

日はまた昇る

⑩マルタの鷹

 

 

上岡伸雄

グレート・ギャツビー

②響きと怒り

キャッチャー・イン・ザ・ライ

ハックルベリー・フィンの冒険

⑤われらの時代

⑥ホワイト・ノイズ

⑦競売ナンバー49の叫び

⑧本当の戦争の話をしよう

ガープの世界

⑩幽霊たち(ポール・オースター

 

亀山郁夫

カラマーゾフの兄弟

②悪霊

罪と罰

④白痴

百年の孤独

⑥赤と黒

⑦狭き門

⑧別れのワルツ(ミラン・クンデラ

嵐が丘

⑩復活(トルストイ

 

 

川端香男里

罪と罰

アンナ・カレーニナ

③赤と黒

④浮かれ女盛衰記

失われた時を求めて

ドン・キホーテ

ガリバー旅行記

⑧運命論者ジャックとその主人(ドニ・ディドロ)

⑨デイヴィッド・コパフィールド

⑩感情教育

 

川本三郎

チボー家の人々

②遠い声 遠い部屋

ブリキの太鼓

④木のぼり男爵

⑤ジャン・クリストフ

車輪の下

⑦異端の鳥(イエールジ・コジンスキー

⑧人間喜劇(ウィリアム・サローヤン

ライ麦畑でつかまえて

⑩蠅の王

 

岸本佐知子

・西瓜糖の日々

・ある家族の会話(ナタリア・ギンズブルグ)

・ロリータ

・ロマン(ウラジーミル・ソローキン)

チャタレイ夫人の恋人

・黒い時計の旅

・猫のゆりかご

死者の書ジョナサン・キャロル

・ペスト(アルベール・カミュ

ガープの世界

 

木田元

①悪霊(ドストエフスキー

死の家の記録

③アブサロム、アブサロム

④暗黒事件(バルザック

魔の山

⑥城

⑦贋金つくり

⑧王道(アンドレ・マルロー)

怒りの葡萄

薔薇の名前

 

北村薫

三国志物語(羅貫中

モンテ・クリスト伯

・虚栄の市(サッカレー

・従妹ベット

アンナ・カレーニナ

・恋愛対位法

・オーランドー

百年の孤独

・交換教授

・新編水滸画伝(施耐庵

 

 木村榮一

罪と罰

ドン・キホーテ

戦争と平和

④デヴィッド・カパフィールド

オデュッセイア

⑥変身(フランツ・カフカ

⑦人間喜劇(バルザック

トム・ジョーンズ 

⑨トリストラム・シャンディ

オイディプス王

 

工藤幸雄

源氏物語

狂人日記魯迅

カラマーゾフの兄弟

アンナ・カレーニナ

⑤真昼の暗黒

動物農場

⑦武器よさらば

⑧タバコ・ロード

ライ麦畑でつかまえて

⑩死せる魂(ゴーゴリ

 

河野多恵子

①虚栄の市

嵐が丘

レ・ミゼラブル

④予告された殺人の記録

⑤永遠の夫

カンタベリー物語(チョーサー)

⑦冷血

アレクサンドリア四重奏

⑨緋文字

⑩日ざかり(エリザベス・ボウエン)

 

鴻巣友季子

ユリシーズ

嵐が丘

灯台へ

④木曜の男

⑤トリストラム・シャンディ

⑥ねじの回転

⑦ロリータ

百年の孤独

地下鉄のザジ

⑩木のぼり男爵

 

越川芳明

①血と暴力の国(コーマック・マッカーシー

②ソングライン(ブルース・チャトウィン

③雪(オルハン・パムク

④ペドロ・パラモ

⑤昏き目の暗殺者

⑥ケリー・ギャングの真実の歴史

⑦ラナーク──四巻からなる伝記

コズモポリス

⑨グールド魚類画帖──十二の魚をめぐる小説

⑩夜になるまえに(レイナルド・アレナス

 

児玉清

①ゴールド・コースト(ネルソン・デミル)

②静かなドン(ショーロホフ)

魔の山

ドン・キホーテ

⑤海の男 ホーンブロワー・シリーズ

⑥大聖堂(ケン・フォレット

⑦ジョセフ・フーシェシュテファン・ツヴァイク

⑧非情の海(モンサラット)

⑨郷愁(ヘルマン・ヘッセ

⑩キューピー・セブン(レオン・ユリス)

 

小沼純一

失われた時を求めて

フィネガンズ・ウェイク

アレクサンドリア四重奏

百年の孤独

⑤アルゴールの城にて

⑥19本の薔薇

⑦石蹴り遊び(コルタサル

⑧愛する大地(ル・クレジオ

ジェーン・エア

⑩ガラスの宮殿(アミタヴ・ゴーシュ)

 

小谷野敦

①モービィ・ディック

②従妹ベット

水滸伝

④荒涼館

⑤ジャン・クリストフ

⑥北回帰線

⑦モンテ・クリフト伯

レ・ミゼラブル

ハックルベリー・フィンの冒険

風と共に去りぬ

 

斎藤孝

カラマーゾフの兄弟

ドン・キホーテ

百年の孤独

④ジャン・クリストフ

魔の山

⑥ガルガンチュア物語/パンタグリュエル物語

⑦八月の光

⑧エジプト人(ミカ・ワルタリ)

⑨大地(パール・バック

⑩ウィルヘルム・マイスターの徒弟時代・遍歴時代

 

斎藤兆史

①少年キム

②デイヴィッド・コッパフィールド

日の名残り

ハワーズ・エンド

⑤アイヴァンホー

⑥ブライズヘッドふたたび

⑦ロード・ジム

⑧人間の絆

二都物語

⑩活火山の下(マルカム・ラウリー

 

佐々木敦

①モロイ

②消去(トーマス・ベルンハルト)

③フェルディドゥルケ(ゴンブローヴィッチ

④スウィム・トゥー・バーズにて

⑤アミナダブ

⑥人生使用法

⑦V(トマス・ピンチョン

⑧突囲表演(残雪)

⑨リブラ時の秤

⑩キャンプ・コンセントレーション

 

関川夏央

・赤毛の男(J・P・ドンレヴィー)

・南回帰線

裸のランチ

・異邦人

・モーヌの大将

・禿の女歌手(イヨネスコ)

・テレーズ・デケルー

・海の沈黙(ヴェルコール)

・夜の果てへの旅

・マルタの鷹

 

巽孝之

・白鯨

・完全な真空

・野生の棕櫚

・悪霊(ドスエフスキー)

エデンの東

・青白い炎

重力の虹

・夜のみだらな鳥

ディファレンス・エンジン

ファウストゲーテ

 

中条省平

失われた時を求めて

②パルムの僧院

危険な関係

④ボヴァリー夫人

悪徳の栄え

嵐が丘

⑦変身

⑧さかしま(ユイスマンス

日はまた昇る

⑩ドリアン・グレイの肖像

 

都甲幸治

キャッチャー・イン・ザ・ライ

②幽霊たち

③勝手に生きろ(チャールズ・ブコウスキー

④マオⅡ

⑤黒い時計の旅

⑥マウス(アート・スピーゲルマン

⑦侍女の物語

⑧西瓜糖の日々

⑨ニュークリア・エイジ

グレート・ギャツビー

 

豊崎由美

ユリシーズ

百年の孤独

③トリストラム・シャンディ

④白鯨

⑤ロリータ

ブリキの太鼓

⑦人生使用法

⑧スウィム・トゥー・バーズにて

スローターハウス5

ヴァリス

 

中井久夫

①海底二万哩

②シンネエヴェ・ソルバッケン(ビョルンスン)

③クオ・ヴァディス

④ブッデンブローク家の人々

⑤ニルス・リューネ(ヤコブセン

⑥1984年

未来のイヴ

ガリヴァー旅行記

幼年時代(ハンス・カロッサ)

⑩城

 

沼野充義

カラマーゾフの兄弟

戦争と平和

百年の孤独

④チェゲムのサンドロおじさん(イスカンデル)

巨匠とマルガリータ

⑥フェルディドゥルケ

⑦存在の耐えられない軽さ

⑧妖精たちの夜

⑨賜物(ナボコフ

ソラリス

 

野崎歓

・赤と黒

・デイヴィッド・コパフィールド

・感情教育

戦争と平和

カラマーゾフの兄弟

失われた時を求めて

魔の山

・選ばれた女

アレクサンドリア四重奏

・長いお別れ

 

藤井省三

①阿Q正伝

②自伝の小説(李昴)

③酒国(莫言

④神樹(鄭義)

⑤ある男の聖書(高行健

⑥記憶の街・虚構の街(也斯)

⑦子夜(茅盾)

⑧家(巴金)

⑨結婚狂詩曲(銭鍾書)

⑩戦場の恋(張愛玲)

 

保坂和志

・ユービック

・枯草熱

・路傍のピクニック(ストルガツキー兄弟

・モロイ三部作

・特性のない男

・脱獄計画(アドルフォ・ビオイ=カサーレス

ロクス・ソルス

・死せる魂(ゴーゴリ

・ディアーナの水浴

・チャパーエフと空虚

 

堀江敏行

・浮かれ女盛衰記

失われた時を求めて

・夜の果てへの旅

魔の山

・特性のない男

・八月の光

アレクサンドリア四重奏

・白鯨

・デヴィッド・コパーフィールド

ハドリアヌス帝の回想

 

松浦寿輝

①魔術師(ジョン・ファウルズ

アレクサンドリア四重奏

③嘔吐(サルトル

④恋愛のディスクール・断章

⑤木曜日の男

⑥ナジャ

⑦モロイ

⑧ブライヅヘッドふたたび

⑨アルゴールの城にて

⑩たのしい川べ(ケネス・グレアム)

 

水村美苗

高慢と偏見

嵐が丘

ジェーン・エア

④パルムの僧院

若草物語

⑥デイヴィッド・カッパーフィールド

危険な関係(ラクロ)

⑧ボヴァリー夫人

失われた時を求めて

ハックルベリー・フィンの冒険

 

武藤康史

①ミドルマーチ

②ブライヅヘッドふたたび

③月長石

ハワーズ・エンド

⑤人間の絆

⑥大使たち

⑦デイヴィッド・コパフィールド

⑧鐘(アイリス・マードック

⑨アーダ(ナボコフ

⑩旅の終りの音楽(ハンセン)

 

村上陽一郎

①選ばれし人(トーマス・マン

田園交響楽

③プシケ(ジュール・ロマン)

④虹(D・H・ロレンス)

⑤赤と黒

オブローモフ

チボー家の人々

⑧魅せられたる魂

罪と罰

レ・ミゼラブル

 

茂木健一郎

罪と罰

アンナ・カレーニナ

③城

失われた時を求めて

⑤ボヴァリー夫人

⑥知と愛(ヘルマン・ヘッセ

ドン・キホーテ

ニーベルンゲンの歌

⑨大地(パール・バック

⑩アンの幸福(モンゴメリ

 

山田太一

①マルテの手記

②南回帰線

③走れウサギ

④審判

⑤ロリータ

⑥魔術師(ジョン・ファウルズ

ヴェニスに死す

⑧軽蔑(モラヴィア

⑨裸者と死者

⑩ペスト(カミュ

 

四方田犬彦

紅楼夢

②眩暈(カネッティ)

サラゴサ手稿

失われた時を求めて

⑤第三の警官

⑥アミナダブ

巨匠とマルガリータ

⑧白鯨

⑨ブヴァールとペキュシュ

⑩フランドルへの道

 

デヴィッド・ロッジ

ユリシーズ

・エマ

・ミドルマーチ

・荒涼館

・ 情事の終り

・卑しき肉体(イーヴリン・ウォー

・ラッキー・ジム(キングズリー・エイミス

ライ麦畑でつかまえて

スローターハウス5

・絨毯の下絵(ヘンリー・ジェイムズ

 

 若島正

アンナ・カレーニナ

②ロリータ

③アメリカの息子(リチャード・ライト

④ピクウィック・クラブ

⑤ディフェンス(ナボコフ

⑥叔母との旅(グレアム・グリーン

⑦少年時代(ロバート・マキャモン)

⑧破壊された男(アルフレッド・ベスター

⑨ウィチャリー家の女(ロス・マクドナルド

⑩洞窟の女王(H・R・ハガード)

 

 フォークナーが少ないわりに、『百年の孤独』が多いのがちょっと気になる。ヘンリー・ジェイムズもほとんどない。

 意外とカーソン・マッカラーズの『心は孤独な狩人』が選ばれている。『チボー家の人々」は世代的なものかなあ。今、読む人はあまりいないだろう。パール・バックの『大地』もそうかな。まあ、時代によって、こういうのは変わっていくのだろう。

 

考える人 2008年 05月号 [雑誌]

考える人 2008年 05月号 [雑誌]